金貸し 家族や会社にバレずに借入は可能

家族や会社にバレずに借入は可能?

お金を金融機関から借りる時には、まず、ネットや店頭、電話等で申し込みをします。申し込みをすると仮審査と本審査があり、審査の過程で、本人への内容確認や、勤め先への在籍確認の電話があります。それで、キャッシングの申し込みをしたことが、会社の人や家族にバレるのが心配でキャッシングの申し込みを躊躇する場合があるかもしれません。

 

在籍確認は金融機関にとっては、必要な段階で、その人が実際に仕事をしていて返済能力があることを確認するためのものです。

 

在籍確認は必ず行われるものですが、モビットでウェブ完結で申し込みする場合のように、特定の金融機関に口座があれば、電話連絡なしでローンを利用できる場合もあります

 

ウェブ完結の場合は、郵便物が自宅に送られてくることもないのでご家族にもキャッシングのことはわかりません。

 

在籍確認が心配な場合は、申し込みの際に、金融機関に相談することができます。在籍確認は、金融機関が社名は出さず、個人名で行います。もちろんキャッシングのことについて話すことはないので、プライバシーは守られます。あらかじめ特定の社名で電話をくれるようにお願いしておく方もいるようです。金融機関の担当者も「○○さんいらっしゃいますか」と尋ねるだけなのでもし、自分がその場にいなかったとしても、「席を外しています」などと、会社の人が返事をしてくれれば、在籍確認が取れたことになります。

 

自宅に電話がかかってくる場合も、個人名でかけてくるので、ご家族が電話に出たとしてもキャッシングのことがバレることもありません。また、郵便物も封筒には社名が記載されていないことが多いようです。また、利用明細書などは郵送しないように頼んでおけば届きません。明細はネット上で確認できます。また、借入や返済も消費者金融のATMを利用しなくても、コンビニのATMや銀行などのATMで出来ますし、ネット上でもできますので、消費者金融を利用していることはバレません。