金貸し

当サイトについて

当サイトでは、低金利で評判の良いキャッシングだけを集めて様々な角度から紹介しています。

 

下記の【巨大比較表】では、金利や融資限度額など並び替えが出来るので、一目でどのキャッシングが一番お得なのか分かりやすくなっています。

 

その他、「お勧めカードローン」のページでは、あなたがもっともこだわるポイントからキャッシングを探せるようになっているので、あなたにピッタリの1枚が直ぐに見つけられますよ!


【巨大比較表】で人気のカードローンをチェック!

当サイトでは安心して借りれる、人気の高いカードローンだけをピックアップして紹介しています。
金利や融資限度額を低いもの順や、高いもの順で並べ替え出来ますので、様々な角度から比較してみてください。

 

※金融会社の名称をクリックすると、更に詳しい詳細ページに飛びます。
商品名 金融
タイプ
最低融資
限度額
(万円)
最高融資
限度額
(万円)
最低金利 最高金利 専業
主婦
パート
アルバイト
即日
融資
無利息
期間

三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行系
(総量規制対象外)
100 500 4.6% 14.6% まる まる まる ばつ

みずほ銀行カードローン
銀行系
(総量規制対象外)
100 1000 4.0% 14.0% まる まる さんかく ばつ

じぶん銀行カードローン
銀行系
(総量規制対象外)
10 500 3.9% 17.5% まる まる さんかく ばつ

レイク
銀行系
(総量規制対象外)
1 500 4.5% 18.0% さんかく まる まる まる

ノーローン
消費者金融系
(総量規制対象)
1 300 4.9% 18.0% ばつ まる まる まる

アコム
消費者金融系
(総量規制対象)
1 500 4.7% 18.0% ばつ まる まる さんかく
プロミス
プロミス
消費者金融系
(総量規制対象)
1 500 4.5% 17.8% ばつ まる まる まる

モビット
消費者金融系
(総量規制対象)
1 500 4.8% 18.0% ばつ まる まる ばつ

フクホー
消費者金融系
(総量規制対象)
5 200 7.3% 20.0% ばつ まる まる ばつ

 

※モビットの即日融資に関して
・14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

金貸しの怖さ・・・

 

下記でも詳しく紹介していますが、金貸しやマチ金は、一度借りると一括返済させてもらえず、利息だけを返す日々が待っています。

 

軽い気持ちで借りたら最後、借金を返すどころか、借金の利息だけを返すハメになり、その利息も返せず、そのためにまたお金を借りて・・・という悪循環に陥ってしまいます。

 

その悪循環にハマらないためにも、お金を借りる時は『信用出来るところ』から借りましょう。

 

『信用出来るところ』というのは、日本貸金業協会に登録している金融会社を指します。もし、ここに登録していない場合は、個人で隠れてやっているので、いわゆる「ヤミ金」と呼ばれます。

 

自分が借りようとしているところは安全なのか不安がある場合は、日本貸金業協会の公式ホームページでヤミ金検索が出来るので、一度調べてみると良いでしょう。

 

http://www.j-fsa.or.jp/personal/malicious/index.php

 

金貸しやマチ金でお金を借りてしまったらあなたの生活は間違いなく終わりを迎えるでしょう。まるでウシジマくんの世界です。

 

それを阻止するためには、信用できる金融会社からお金を借りることです。

 

 

信用出来る金融会社の中で、管理人のお勧めを紹介

 

審査が緩いから・・・。ブラックでも貸してもらえるから・・・。と言って、法外な金利を付けて貸出しているヤミ金に引っかからないように、当サイトでは【安心して借りれる金融機関】をタイプ別に紹介しています。

 

今、あなたに必要なカードローンは下記のうちどれでしょう?
○金利の低いカードローン
○無利息で借りれるカードローン
○最短即日で借りれるカードローン
○安心して借りれる銀行系カードローン
○主婦でも借りれるカードローン

 

タイプ別にカードローンの人気ランキングを次ページで紹介しています。今すぐチェックしてみてください。

 


危険な金貸しの手口・安心の金融機関

貸金業者は貸金業者として登録が義務付けられていますし、貸金業法に基づいて貸付をしなければなりません。また、利息制限法と出資法に定められた金利の上限を守って貸付をしなければなりません。

 

ところが、登録をしていない業者や、自金利の上限を超えた利率で貸付をする不法な業者もいるので気をつけなければなりません。いわゆる闇金と言われる業者が使う手口は実に様々です。たとえば、「090金融」というのがありますが、これは携帯電話を使うので「090金融」と呼ばれています。

 

プリペイド式の携帯電話で連絡を取り、車を使って直接現金の受け渡しを行いますので、警察も摘発が難しくなっています。それから「紹介屋」と呼ばれる闇金もあります。これは、多重債務者などが借入の申し込みに来た場合、一応審査をして「うちでは貸せないが、別の業者を紹介する」といって、他の業者を紹介し、そこの金融機関で借入ができたら、融資額の2〜4割の手数料を取るというものです。

 

紹介される業者は、普通の金融機関である場合もあり、借入ができたとしても、紹介した闇金業者とはなんの関係もありません。こうして高額な「紹介料」をだまし取られるのです。

 

また、「整理屋」と呼ばれる闇金もあります。「整理屋」は、多重債務者に対して、債務を整理すると言って近づき、違法な手数料を取って、債務整理をする業者です。債務整理をいい加減にして、債権者に有利な条件で同意してしまうこともありますし、何も手続きをしないで手数料だけをだまし取る場合もあります。

 

 

その他に、多重多額債務に苦しむ人に、クレジットカードで換金性の高い商品を買わせ、その商品を換金し、多額の手数料を要求する「買取や」と呼ばれる闇金もあります。たとえば、クレジットカードで50万円分の商品を購入させ、20万円で下取りをして差額の30万円が闇金のもうけになります。

 

債務者は一時的に20万円の現金を手に入れることはできますが、クレジット会社には、50万円に手数料を加えた支払いをしなければなりませんので、さらに経済的に困窮することになります。それから、実際、お金を借りていないのに、突然、電話などで脅迫めいた取り立てに合い、強引に金を振り込ませるという手口を使う闇金もいます。

 

こうした闇金の手口にはまらないためには、信頼できる金融機関を選ぶ必要があります。銀行のカードローンや銀行系の消費者金融、大手消費者金融なら安心して借入ができます。また、中規模の消費者金融を利用する場合には、登録番号(例えば関東財務局長(10)*****号)を金融庁の貸金業者検索で確認してください。

 

また登録番号の()内の数字が1や2等なら闇金の可能性が高いので登録業者であっても注意してください。また、金利や貸し付け条件が明示されている、説明が明解で一貫性がある、電話番号は固定電話も記載されているなどの点もチェックして安心できる金融機関を選んでください。